ミニマムライフコスト

ブラック企業をやめたい、起業に失敗した、異業種になるために力をつけたいけど年収が下がるといった状況で、生活水準の低下を危惧する人は多い。いや、怖くて見ないふりをしている人が多いというイメージだ。

 

しかし、そういった不祥事において最低生活水準がどのくらいなのかを洗い出したすことができれば、ブラック企業をやめて別業種に行く勇気や起業失敗後の生活を考えることにおいて有意義であると考えた。最低限の生活水準さえ把握できれば、人生の再起が可能である。

 

必要最低限の生活費 ミニマムライフコストを計算してみる - MIDDLER

 

◎最低費用

家賃    ¥30,000
水道光熱費 ¥8,000
食費    ¥15,000
ネット代  ¥5,000
スマホ代  ¥4,000
雑費    ¥10,000
国民年金  ¥15,000

合計    ¥82,000

あれば1人であれば最低限の生活はできる

 

¥82,000*12ヵ月 = ¥984,000/年あれば、最低限の環境&所得なしで1年は暮らしていける

 

 

追記

これが0円!? カットモデルアプリで美容院代の節約を体験してみた | マネーの達人

 

散髪もカットモデルを募集するアプリを用いることで0円にすることができるらしい。