【ACSモデル】Aフェーズまとめ

相手を魅了できればAフェーズ終了!

 

魅了の定義

この相手は他の男と違うなと思われる

価値があると思わせる、媚びてこない

クールにふるまいながら、自慢にならない方法で自分の価値を示す

 

魅了の目安

ストナン:声かけから連絡先交換まで

ネトナン:アポイントを取り付けられるまで

 

 

Aフェーズの流れ

 

①序盤

オープナーで声をかけ、成功後、「話しましょう」という目的と時間制限を設けることでまとわりつかないすっきりした男というイメージを与える

 

②会話の主導権

基本的に男性:女性=8:2で男性が話題をリードする

そして、相手のレスポンスでボケたり、突っ込んだりして相手に安心感を与える

 

③会話の内容

・自己開示ルーティン

・返しの相手の話題、感情に対して共感!(オウム返し、要約代弁、感情代弁)

・出ている話題で自分の持ってる情報で相手に役立つ情報を提供

 →この映画面白いよ!ラーメンならここはおいしい!新宿ならこの店とかいいよ!

・身の回りの話(景色、ファッションetz...)

 

③クソテスト?

出身、趣味、仕事などの紋切型の話題は相手に質問させるように仕向ける

また、紋切型の質問をするとしても返しで共感や笑いを出せればOKなのではないかとも思っている

ギャグテイストで応えるか、普通に答えるかが分からないので、実践で試していく

 

④ネグの極意

世間的にはすごいかもしれないけど、あなたには無関心ですよという意思表示をする。あくまで暇だから楽しませてるだけだしね。という妹と接するときみたいに

→普通の男は媚びたりしてくるので差別化になる

 

服のセンスあるけど、馬鹿だよな

 

⑤技法について

・イエスセット法

 相手がイエスと答えざるを得ない質問をする。脳が勘違いを起こす

・各種ルーティン

 チッククラック

 ゲーム系ルーティン

 マジックルーティン

 オピニオン系ルーティン

 PHVストーリー

 

→これにより他の男との差別化を図りラポールを築ければ、土俵に乗ることができる

 

 

 

 

⑥スト度別の対応について

追って対応

 

 

 

マインド

自動迎撃システムに引っかからないように、ナンパ目的という気を相手に与えない

あくまで自分は女性を楽しませているという意識が大事